2008年02月29日

ルーヴル

ル1.jpg
新しい美術館の次は、保守本流ご存知ルーヴル美術館。
(バーチャル・ツアーはこちら)http://www.louvre.fr/llv/musee/visite_virtuelle.jsp?bmLocale=enこういう大混雑が予想される美術館は、朝一番に限る。
雨の中傘をさしながら並ぶ事約三十分。
ル2.jpg
やはりこういう絵は、ひとけの無いしんとした空間で眺めたい。
これ、ボッティチェリの中でもかなり良い出来のものですね。
肌の質感が秀逸。
ル3.jpg
こっちは、ボッティチェリのフレスコ。かなり大きなもの。
ル4.jpgル5.jpg
デイテール。
ル6.jpg
フアン・アイク。
ル7.jpg
アングル。
こんなクオリテイーとバラエテイー、圧倒的な量で、入館料は映画を見るより安い、しかもご飯を食べに外出して、再入場可という、、。
大混雑しないわけがない。
posted by 新策論 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック