2007年12月21日

黒い森

黒い森.jpg
 ファントム・ピークスは信州の森での物語でしたが、この「黒い森」http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31975959は富士の樹海で企画されたミステリ・ツアーに参加した男女のお話。
 本の両サイドが表紙になっていて、男サイド、女サイドどちらからも、読めて、結末は中央に袋とじ、と、いうからくりになています。
 担当編集者は複雑な造本で気が狂いそう(笑)と悲鳴だったそうですが、その迷路のような造本が功を奏してhttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20071114bk06.htm、売り上げがは、上々のようです。

デザインは川上成夫さんです。



posted by 新策論 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック