2017年11月21日

明日より絵本「Le long d’un reflet」の原画展。

いよいよ明日より絵本「Le long d’un reflet」の原画展が始まります。
会場1.jpg
会場2.jpg
会場の設営もほぼ完了いたしました。
原画展販売物.jpg
こちらは会場で販売するパンフ及び絵本です。
宮部さんの装画集が1000円。日本版の絵本「ちいさなまち」が1200円。
フランス版の絵本は現地価格という事で、(132円✖️13,5ユーロ=1782円)ですがキリの良いところで1800円とさせて下さい。
ただし、フランス版のみ数に限りがありますのでお一人様一点とさせて下さい。
また、できればつり銭の無いようにして頂けると助かります。
D坂.jpg
さて、話は変わりますが江戸川乱歩の探偵小説「D坂の殺人事件」をご存知でしょうか?実はこのD坂とは会場の近くの
「団子坂」の事でして、近所にはこんな喫茶店もあったりします。
会場乱歩コーナー.jpg
乱歩ゆかりの地でやる原画展ですので会場のはじにこんなコーナーを設けました。
ルパンコーナー.jpg
おっと、二十面相といえばこの方も忘れてはいけませんよね。
会場の周りも散歩が楽しい商店街や路地がいっぱいです、、、。
どうぞ、お誘い合わせの上、お越しください。
原画展案内2.jpg
posted by 新策論 at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。