2017年11月13日

絵本「Le long d’un reflet」の原画展の詳細です。

絵本「Le long d’un reflet」の原画展の詳細をお知らせします。
原画展案内.jpg
期間は11/22~11/26
場所は谷中の器やさん「韋駄天」さん。
韋駄天2.jpg
一階はこんな感じ、日本各地から取り寄せた和の食器がずらっと並んでいます。
そして、お店の入り口の脇にはスティーヴン・キングの小説「11/22/63」に出てくる、
過去へとタイムスリップする「アリスの兎の穴」のような細い階段があります。
そこを降りた地下ギャラリーが会場です。
会期中「11/22~11/26」は、祝日(勤労感謝の日)と、土日と休日が3日あります。
IMG_0386.jpg
IMG_0428.jpg
会場界隈もノスタルジックな商店街と路地が続く素敵なシチュエーションです。
散歩がてら是非お出かけください。
posted by 新策論 at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。