2014年12月03日

原画展

12月19日からクリスマスイヴの24日までの六日間原画展を開催します。
「藤田新策が描く宮部みゆきの世界」と題して
1992年に始めて描いた「火車」の単行本のカバー絵から、
最新刊の文庫版「ソロモンの偽証(全6巻)」の原画まで、挿絵なども含めて約50点を展示致します。
原画展DM表.jpg
原画展DM裏.jpg
場所は神楽坂のアユミギャラリーという所で新潮社の倉庫をリノベーションして近頃オープンした商用施設
La Kaguの早稲田通りを隔てた向かい側です。
師走の慌ただしい時期ではありますがこの機会に散歩がてらに楽しんで頂けたら幸いです。
なお、原画展についての情報は引き続きこのブログでお伝えして行こうと思いますので時々ご覧下さい。
posted by 新策論 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック