2011年12月13日

大原

さて、四条から地下鉄に乗り国際会館前で下車。そこから20分程タクシーに乗ると大原。三千院の入り口脇の温泉宿へ。
大原1.jpg
旅館の庭に初雪がちらほら、、、。
大原2.jpg
荷物を置いてお茶を飲んでから三千院へ。
大原3.jpg
谷崎は四十代の後半に京都に移ってあのエッセイ「陰影礼賛」を書いた。
西日が障子スクリーンに映し出す木の影が墨絵の様。
大原4.jpg
紅葉シーズンも終わり団体客もいないので西日が沈んで行く様をのんびりと眺める事が出来る。
大原5.jpg
苔の庭。
大原6.jpg
配された石のパターン。
大原7.jpg
終わりかけた紅葉。
大原8.jpg
水の流れるBGMも心地よくじっと佇んでいても飽きる事はない。


「David Bowie Moss Garden」ふと昔聴いた曲を思い出す。
posted by 新策論 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック